室内飼いでのクレートの必要性

犬目線の快適空間の確保

室内で犬を飼うには、犬目線の住環境を整えることが大切なポイント。犬は本来、 テリトリーをつくる習性があり、小さな穴を掘って巣をつくる穴倉動物です。本能的に狭く薄暗い場所を好んで休む習性があります。私たち人間の感覚では、「犬は自由に家の中を駆けまわることが幸せ」で、クレートは閉じ込めておく“檻”と考えてしまいがちです。落ち着ける場所がないということは、実は犬へはかえってストレスを与えています。愛犬に快適に暮らしてもらえるように、安心して落ち着ける居場所『クレート』を用意してあげましょう。

幸せな関係を築く

自分のテリトリーない犬は、不安から情緒不安定、また自由奔放にもなりやすく躾がとても難しくなります。きちんとした居場所を確保してあげることで、犬は守られているという安心感を得ることが出来ます。そして自然に穏やかな性格となっていきます。またクレートで休む習慣により飼い主と愛犬との上下関係が生まれ、その信頼関係がお互いのストレスを軽減し心地よい幸せな関係を築くこととなります。


MARJUNは、Impact Dog Crates社の日本総輸入元です。 並行輸入品・類似品にご注意下さい。



 
クレート組立て方